• ホーム
  • HIV感染は早期発見と治療をすれば死ぬことはない

HIV感染は早期発見と治療をすれば死ぬことはない

2020年01月05日

HIVやエイズと聞くと、死に直結するというイメージを持つ方も多いかと思いますが、現在は早期治療を開始すれば死に至ることはないと言えるほど、様々な治療方法が確立されています。そもそも、HIVとはHumanImmunodeficiencyVirusの頭文字を取った略称で、日本語ではヒト免疫不全ウイルスと呼ばれるウイルスの名前です。HIVは、免疫細胞に感染して破壊するという特性があるため、HIVに感染すると免疫力の低下を招いてしまい、様々な感染症を発症しやすくなります。

一方、エイズ(AIDS)はAcquiredImmuno-DeficiencySyndromeの略称です。日本語では後天性免疫不全症候群と訳されます。エイズには指標となる23種類の代表的な病気が定められており、免疫力が低下したHIV感染者が、23のいずれかの病気を発症時点でエイズと診断されます。つまり、HIVに感染したとしても、定められた23の病気を発症しない限りはエイズではないのです。

HIVに感染すると免疫力が低下することは前述しましたが、HIV感染者が何の治療も行わずに放置すると、免疫力がどんどん低下して様々な感染症を発症し、いずれはエイズになってしまいます。そのため、HIVに感染してしまった場合は、免疫力を少しでも低下させないために、早期治療を開始することが重要となります。早期治療を開始すれば、治療薬の使用によってHIVの増殖を防ぎ、免疫力の低下を阻止したり、一度低下してしまった免疫力を回復させることも可能です。以前は、複数種類の治療薬を1日に何度も服用する必要があり、副作用が現れやすい薬も多かったため、患者の負担は非常に大きかったのですが、近年は様々な治療薬が開発されており、患者の負担は格段に軽減しています。副作用の少ない治療薬を1日1回1錠の服用で済むこともあり、免疫力を正常に保つことで、感染前と同様の生活が送れるようになっています。

このように、HIV感染は早期治療を開始すればエイズを発症することなく、死に至ることもありません。ただし、そもそも早期治療を行うには、検査を受けて早期発見をすることが前提となります。しかし、HIV感染は自覚症状が現れにくく、症状が現れたとしても風邪やインフルエンザに似たものであるため、見過ごされやすいという問題があります。そのため、感染が疑われる性行為をしてしまった場合は、症状が現れていなくても自発的に行動することが求められます。

HIV検査は病院でも受けることができますが、各自治体にある保健所では無料かつ匿名で検査を受けることが可能です。また、近年は病院や保健所に行かずとも、自宅でHIV感染を調べられる検査キットも普及しつつあります。
どのような方法でも構わないので、まずは検査を受けるというアクションを起こしましょう。HIVに感染していなければ安心できますし、仮に感染していたとしても早期治療を開始するきっかけとなります。早期治療によって免疫力の低下を防げば、従来と同じような日常生活を送ることが可能です。

関連記事
バルトレックスを使えばヘルペスの再発を抑えられるって本当?

ヘルペスを引き起こす原因であるヘルペスウイルスには様々な種類がありますが、人間に感染するのは8種類と言われています。代表的なものとしては、口唇ヘルペス及び性器ヘルペスを引き起こす単純ヘルペスウイルス1型と2型、水ぼうそうや帯状疱疹を引き起こす水痘・帯状疱疹ウイルスなどが挙げられます。ヘルペスウイルス...

2019年12月17日
トリコモナスを治したいならフラジールを使うべき

フラジールは、メトロニダゾールを有効成分とした、トリコモナスの第一選択薬として使われることが多い抗原虫薬です。日本では1961年に販売が開始されて以来使用され続けており、多くの実績を重ねてきた治療薬になります。フラジールはトリコモナスの治療以外に、嫌気性菌感染症や感染性腸炎、細菌性腟症などの治療にも...

2019年11月15日
女性のトリコモナス膣炎は膣カンジダと似ている?

トリコモナス膣炎と膣カンジダ症は、どちらも通常時とは異なるおりものが生じるという共通点があります。しかし、発症原因が異なるため、誤った対処をしてしまうと症状を悪化させる恐れがあるため注意が必要です。トリコモナス膣炎は、トリコモナス原虫という微生物が膣内に感染することで発症する性感染症の一種です。主な...

2019年11月02日
膣カンジダ治療薬のおすすめはカーネステンクリーム

カーネステンクリームは、ドイツのバイエル社から発売されている抗真菌薬で、日本ではエンペシドクリームという名称で販売されています。膣カンジダ症で現れる、かゆみや発疹、水疱などの皮膚症状の改善に高い効果を発揮することで知られており、1976年に販売開始されて以来使用され続けてきた実績のある治療薬です。膣...

2019年11月30日